公開日:2024/3/22  アクセス数:40

[広告]

はじめに

KLMオランダ航空の、クアラルンプールからジャカルタ区間、およびシンガポールからジャカルタ区間は、飛行時間は短いものの、長距離路線で提供される最上級のビジネスクラスプロダクトやサービスを楽しめる、航空ファンにはうれしい区間です。

コロナ後は運休になってしまっていますが、早い再開を期待したいものです。(KLMオランダ航空にはファーストクラスはありません。)

KLMオランダ航空ビジネスクラスでジャカルタ(インドネシア)からクアラルンプール(マレーシア)まで飛びました。約2時間のフライトの搭乗記です。

2016年5月、当時はまだジャカルタ空港の新しいターミナル3が建設中でしたのでターミナル2からの出発です。

[広告]

ジャカルタ空港

目次に戻る

ターミナル2

ターミナル2

ジャカルタのスカルノハッタ国際空港ターミナル2の写真です。
この2016年6月時点ではKLMはこのターミナルで発着していましたが、その後ターミナル3の完成(2016年8月)以降、ターミナル3に移転いました。
(この風景はもう見れないので、とても懐かしいですよね)

スカイプライオリティ

スカイプライオリティ

チェックインカウンターの「スカイプライオリティ」です。
ファーストクラスとビジネスクラス搭乗者、国際的航空機アライアンス「スカイチーム」の上級会員は優先手続きサービスが受けられます。

ガルーダインドネシア航空のカウンター

ガルーダインドネシア航空のカウンター

このKLMのチェックインカウンターのそばに、第2ターミナルの時代のガルーダインドネシア航空のファーストクラスのチェックインカウンターのがあったので、記念に1枚撮ったものです。

その後、ガルーダインドネシア航空もターミナル3に移転しました。

搭乗券

搭乗券

この日の搭乗券です。

機内持ち込み手荷物

機内持ち込み手荷物

機内持ち込み手荷物のタグです。
KLMとエアフランスは業務提携しているので、KLM機への搭乗でもエアフランスのタグを使っているのですね。

スカイプライオリティ

スカイプライオリティ

「スカイプライオリティ」

  • 対象者:
  •   KLMオランダ航空が加盟する「スカイチーム」メンバーの上級会員および加盟航空会社のビジネスクラス、ファーストクラス搭乗者
  • サービス:
  •   チェックインや手荷物検査を優先的に受けられる

搭乗口

搭乗口

搭乗直前の搭乗口です。

[広告]

ラウンジ

目次に戻る

ガルーダインドネシア航空ラウンジ入り口

ガルーダインドネシア航空ラウンジ入り口

ラウンジの入口の看板です。ファーストクラスとビジネスクラスと、このガルーダインドネシア航空の上級会員とスカイチームメンバーの上級会員が利用できるとの表示です。

ビール

ビール

ラウンジの中でいただいたビールです。インドネシアのビンタンビールです。
インドネシアはアルコールを気軽に提供していない国だと思います。かなり制限されて、買うのも結構大変っていうところで、このラウンジの中で頼めたアルコールが確かビールが中心だったので、ビールを飲みました。

紙ナプキン

ナプキン

紙ナプキンがきれいに置かれていました。

[広告]

機内シート

目次に戻る

ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンク

ビジネスクラスの座席に着席した後にいただいたウェルカムドリンクです。

[広告]

機内食

目次に戻る

全体

全体

この日の機内食はローファットミールを頼みました。

  • • (メイン)鮭のソテー トマトソースかけ、じゃがいも、温野菜
  • • マグロと野菜のサラダ
  • • 果物
  • • パン

前菜の鮭はあの行きの便と同じような内容になってるので、おそらくマレーシアで作ったものを往復搭載してるんだと思います。飛行時間も2時間って短いので。

メイン料理

メイン料理

メイン料理をアップで撮りました。

サラダ

サラダ

サラダをアップで撮りました。

コーヒーとチョコ

コーヒーとチョコ

食後にいただいたコーヒーとチョコレートです。

[広告]

到着空港

目次に戻る

天井の照明

天井の照明

無事にクアラルンプール国際空港に到着しました。
天井の照明がこういう星のように見えるようになっていました。
この空港の設計は黒川紀章氏だということです。

[広告]

閲覧ランキングもっと見る