公開日:2024/1/26  アクセス数:53

[広告]

はじめに

2019年8月2日、ANAがファーストクラスにTHE SUITEという最新のシートを導入したボーイング777-300ERを、初めてロンドン行きで運行しました。この1号機に乗るためこの便を予約しました。各シートにドアがついた個室型シートです。シートデザインも隈研吾氏が監修したスタイリッシュなものでした。

機内食は離陸後の洋食フルコースでは、和牛ステーキをメイン料理とする贅を尽くした食事をいただきました。着陸前の朝食は、お任せ的な感じで、四皿出していただきました。

[広告]

羽田空港

目次に戻る

出発ロビーへ

出発ロビーへ

羽田空港国際線ターミナルの出発ロビーに向かうエスカレーターです。

出発予定案内ボード

出発予定案内ボード

出発予定案内ボードです。今日のフライト一覧があって、旅行客の人が、見ています。

優先保安検査場

優先保安検査場

対象の人が利用できる優先保安検査場です。

  • • ビジネスクラスまたはファーストクラスを利用する人
  • • 航空会社のフリークエントフライヤーのステータスを持っている人

この頃はコロナ前なので、今はこういう優先連携今の現時点では何かないとは思うんですけれども、昔のものですね

搭乗券

搭乗券

羽田発ロンドン行きのファーストクラスの搭乗券です。

ラウンジの個室ブース

ラウンジの個室ブース

ANAのスイートラウンジに入り、個室ブースに着席しました。

搭乗ゲート

搭乗ゲート

ロンドン行きNH211便の搭乗ゲートです。

搭乗機

搭乗機

本日のロンドン行きの搭乗機ボーイング777-300ERです。
これから搭乗します。

[広告]

機内シート

目次に戻る

新 THE SUITE

新 THE SUITE

これが新しい“THE SUITE”のシートです。導入1号機です。私以外にも、航空機マニアの方々が、このファーストクラスの席に搭乗されています。

  • 供えられているアメニティです。
  • • アメニティポーチ   白地にクリーム色のストライプ
  • • ノイズキャンセリングヘッドフォン(黒いケース)
  • • ブランケット
  • • カーディガン パジャマ

“THE SUITE”シートのドア

“THE SUITE”シートのドア

お隣の席を見ると、シートの全景がよくわかります。
このように各シートにドアがついている個室型シートになっています。
内装もとても落ち着いた、お洒落なものになっています。

座席部分

座席部分

これは座席部分です。

ファーストクラス機内

ファーストクラス機内

ファーストクラスの機内の全体の様子です。
シートのドアを閉めると完全に個室になり、プライバシー性が高いデザインです。

スクリーン左の壁が浮き出てている部分は照明です。

離陸前の窓からの景色

離陸前の窓からの景色

離陸前の飛行機の窓から見た外の景色です。

ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンクのシャンパンをいただきました。

窓からの眺め

窓からの眺め

離陸して15分から20分位たった頃の、日本海に抜けていくときの、窓からの眺めです。

おそらく新潟あたりかなって思います。四角の区画されているのは田んぼでしょうか。

[広告]

機内食 昼食

目次に戻る

メニューブック

メニューブック

メニューブックです。飲み物メニューと食べ物のメニューです。

メニューブック表紙

メニューブック表紙

メニューブックの表紙です。

フルコース~アミューズ

フルコース~アミューズ

その新潟上空あたりから食事のサービスが始まりました。

  • • KRUG(クリュッグ)のシャンパン
  •   ANA国際線ファーストクラスで伝統的に出されている「シャンパンの帝王」とも言われる極上品です。
  • アミューズ
  • • 鯛の昆布〆
  • • 鮪・ズッキーニ・鮑(あわび)の串でしょうか
  • • 黒いものはフォアグラが中に入ったムース
  • • スティックパイ

フルコース~テーブルセッティング

フルコース~テーブルセッティング

テーブルセッティングをしていただきました。

  • • パン
  • • バターとオリーブオイル

食事中の窓からの眺め

食事中の窓からの眺め

アミューズを楽しんでいると、ロシアの領空に入りました。
おそらくこの頃はウラジオストックからロシアの領空に入ったんじゃないかなと思います。

フルコース~前菜

フルコース~前菜

前菜です。

  • • キャビア(奥にあるもの)
  • • 鮑(あわび)、ホタテとミニトマトとレタスのサラダ でしょうか

フルコース~サラダ

フルコース~サラダ

サラダです。
ハムとルッコラとカッテージチーズでしょうか。

フルコース~スープ

フルコース~スープ

スープです。
コーンポタージュでしょうか。

フルコース~和牛ステーキ

フルコース~和牛ステーキ

和牛のステーキです。
シャンパンに加えて赤ワインもいただきました。

テーブルと窓の間

テーブルと窓の間

食事中にテーブルと窓の間の構造がどうなっているのか気になりました。おしぼりが置けるスペースもあり、ゆったりしています。

フルコース~デザート

フルコース~デザート

デザートです。
デザートワインもいただきました。

フルコース~プチフール

フルコース~プチフール

最後にプチフール(小さいスイーツ)をいただきました。
右はカプチーノです。

[広告]

フライト中の機内

目次に戻る

THE SUITE シートのドア(1)

THE SUITE シートのドア

食事のサービスの後のファーストクラスの機内の様子です。
この新型の最新のANAのこのファーストクラスの座席は、各席にこのようなドアが付いていて、個室になるような形になっています。

THE SUITE シートのドア(2)

THE SUITE シートのドア

飛行機の機内の照明が落とされた後のスクリーンとスクリーン左脇の壁の照明灯りの様子です。

この左脇の照明は明るすぎず、間接照明になっていて、工夫と配慮が感じられます。

窓のブラインド操作ボタン

窓のブラインド操作ボタン

窓の下の青く光るボタンで、窓のブラインド上下させることができます。
とてもお洒落です。

手前のコントローラーは、シートのリクライニング操作とスクリーンの画面操作に使います。

鏡

シートの腰掛け部分の壁の小扉を開けると、鏡がついています。
女性などは、腰かけたままで化粧直しなどできるので便利です。

シートの扉の高さ

シートの扉の高さ

通路側のドアは高さがあるので、シートをベッドにして横になった状態だと上が空いているのがほとんど気になりません。

プライベート性がとても高いです。

[広告]

機内食 朝食

目次に戻る

目覚めの飲み物

目覚めの飲み物

到着前の食事のサービスが始まりました。
まずテーブルセッティングをしていただきました。

目覚めにジンジャエールやコーラなどをいただきました。

朝食

朝食

朝食です。
客室乗務員の方から「何かもしよかったらいかがですか」と声をかけていただいて、お願いした形で持ってきていました。

朝食~一皿目

朝食~一皿目

一皿目です。

  • • スズキの塩焼き
  • • だし巻き卵
  • • みょうが    など

朝食~二皿目

朝食~二皿目

洋食系の皿です。

  • • 豚肉トマト系のソース焼きと、クリームチーズ、煮込みごぼうのミルフィーユ仕立て
  •   ルッコラ、タルタルソース添え
  • • スティックパンのトースト
  •   といったところでしょうか

朝食~三皿目

朝食~三皿目

三皿目です。

  • • 蛸ときゅうりのジュレ寄せ    でしょうか

お酒のおつまみによさそうな感じです。

朝食~四皿目

朝食~四皿目

四皿目です。

  • • 鶏の竜田揚げ かぼす添え、カリフラワー、みょうが

わがままを言って抹茶もいただきました。
それに紅茶もいただきました。

[広告]

到着へ

目次に戻る

ロンドン上空(1)

ロンドン上空

到着前の食事をいただいていたら、もうロンドン上空が綺麗に見えてきました。奥に見える川がテムズ川です。
これはもうロンドン市の結構中心部ですね。

ロンドン上空(2)

ロンドン上空

ロンドンのテムズ川と市内中心部の上空でしょう。

ヒースロー空港

ヒースロー空港

ロンドン・ヒースロー空港に到着しました。

到着ロビー

到着ロビー

入国審査が終わって、入国した後の到着ロビーの様子です。

地下鉄駅へ

地下鉄駅へ

到着ロビーから地下鉄ピカデリー線の駅に向かいました。

ピカデリーサーカス

ピカデリーサーカス

空港から地下鉄ピカデリー線でピカデリーサーカス駅まで無事着きました。

ジャパンセンター

ジャパンセンター

ピカデリーサーカス駅の近くにあったこのジャパンセンターという日本食スーパーです。

[広告]

閲覧ランキングもっと見る