公開日:2024/3/18  アクセス数:205

[広告]

はじめに

羽田空港第2ターミナルを拡張して設けられていましたが、コロナ禍で閉鎖となっていた国際線エリアが、2023年7月19日に3年3ヶ月ぶりに再オープンしました。その再オープン初日に利用してみようと、羽田発台北行きに搭乗しました。​

この第2ターミナルを使う国際線はANAのみで、再オープン当初は、路線も台北松山線、ロンドン線、上海線、香港線の出発に限定されていました。到着は、上記路線に限定されず、第2ターミナルを使うことがあるそうです。到着の数時間前に決定するとのことでした。​

やはり設備は新しく、手荷物自動預け機、顔情報登録など自動化がされています。また3階出発ロビーの滑走路側は全面ガラス張りになっていて、駐機している飛行機に様子をみることができる上に光が入って明るい空間となっています。

[広告]

2F新国際線Tへ

目次に戻る

ターミナル到着

ターミナル到着

羽田空港第2ターミナルに到着しました。​

これまでは国内線でしか使われていなかったところが、一部の国際線でも使われ、その国際線エリアが3年3ヶ月ぶりに再オープンしました。元々は2020年の3月の終わりに、東京オリンピック2020の開催に合わせてターミナルが拡張されて営業をスタートしたのですが、コロナ禍で13日間だけ営業して閉まってしまってしまったのです。​

こうして今回ようやく晴れて3年3ヶ月ぶりに再オープンとなりました。

国内線エリアとの境界

国内線エリアとの境界

ここは国内線の出発ロビーです。この奥に「INTERNATIONAL (インターナショナル)」という文字が見えます。ここが国際線エリアになります。このエリアは、この3年3か月の間全面的にシャッターが下りていて利用できない状態でした。

インフォメーションデスク

インフォメーションデスク

国際線エリアとの境界部分に「インフォメーションデスク」が新設されて​いました。国際線と国内線の乗り換えなどの問い合わせもでき、外国人も含めての利便を考えたサービスなのでしょう。いいですね。

国際線到着階と出発階

国際線到着階と出発階

「INTERNATIONAL(インターナショナル)」のサインがある先からの国際線ターミナルは、2階が到着ロビー、そしてエスカレーターを昇った3階が出発ロビーとなります。

エスカレーターで出発ロビーへ

エスカレーターで出発ロビーへ

このエスカレーターを上がって、3階の国際線出発ロビーに​行きます。

ウェルカムセンター

ウェルカムセンター

ウェルカムセンターを見つけました。国際線で羽田空港に到着した人達が入国審査、検疫検査を終えて出てきた直後の位置です。これもお客様の利便に配慮した配置です。このウェルカムセンターの進行方向の先にはインフォーメーションセンターがあり、さらに同じ階のその先には国内線の出発ロビーがあるということになり、国内の地方へ行く海外のお客様にとっても、とても使いやすい設計です。

[広告]

3F出発ロビー

目次に戻る

3階国際線出発エリア

3階国際線出発エリア

エスカレートを上がった3階の国際線の出発エリアです。​
ゆったりしたデザインになってます。

サービス設備

サービス設備

3階の出発ロビーのサービス設備です。​

  • ・ 両替所​
  • ・ 海外用携帯電話の貸し出しセンター​
  • ・ 荷物や宅急便の窓口

チェックインカウンター

チェックインカウンター

3階のチェックインカウンターです。​
手前に自動手荷物預け機(SELF BAGGAGE DROP)が並んでいます。

自動化の機械

自動化の機械

3階の出発ロビーの自動化された機械です。​

  • (手前)顔情報登録機​
  • (奥の「P」マークエリア)自動手荷物預け機

3F出発ロビー

3F出発ロビー

4階から見渡した3階チェックインカウンターの様子です。自動手続きの機械(顔情報登録、自動手荷物預け)が並び、最先端の空港であることがわかります。​

滑走路側は全面ガラス張りになっていて、駐機している飛行機がきれいに見えるような、デザインになっています。​

保安検査場入り口

保安検査場入り口

4階から見た3階出発ロビーの保安検査場入り口部分です。​
保安検査場の奥が出国審査場です。

保安検査場

保安検査場

3階の保安検査場の入り口です。

専用チェックインカウンター入り口

専用チェックインカウンター入り口

これはANAのダイヤモンドメンバーとファーストクラスのメンバー専用​のチェックインカウンターの入り口です。

再オープン初日の記念品

再オープン初日の記念品

ダイヤモンドメンバーのチェックインカウンターでチェックインしていると、第二ターミナル国際線再オープン初日の記念品をいただきました。​

この折り紙で作ったキーホルダーです。ANAの社員の方々が1個1個手作りで作られたものだそうです。​

自動手荷物預け機

自動手荷物預け機

3階の自動手荷物預け機の、手荷物を入れる側からすると裏側の​様子です。この自動手荷物預け機は多言語対応ができます。

駐機場が見えるエリア

駐機場が見えるエリア

自動手荷物預け機の奥は、このように椅子が置かれた広いスペースが​確保され、その奥は全面ガラス張りになっています。駐機場の飛行機を眺めながら時間を過ごすことができます。それに光がはいるので、とても明るいです。

自動手荷物預け機

自動手荷物預け機

海側の方から見た3階の出発ロビーの様子です。自動手荷物預け機​(裏側が見えてます)が並んでいます。

[広告]

4F飲食エリア

目次に戻る

レストランエリア(1)

レストランエリア

4階です。このシャッターが下りている部分は、将来はレストランや​カフェが入るのでしょう。今はこの椅子に座ってくつろいだり、時間​待ちをしたりするスペースとして使えます。

レストランエリア(2)

レストランエリア

4階の様子です。

レストランエリア(3)

レストランエリア

4階の様子です。3階の出発ロビーに面してる側にテーブルがあり、​ここでパソコン使ったり、飲み物を置いてゆっくりしたりできます。

3階へのエスカレーター

3階へのエスカレーター

4階から3階へ降りるエスカレーターです。

[広告]

出国後制限エリア

目次に戻る

搭乗便案内ボード

搭乗便案内ボード

出国審査を終えた所にある搭乗便の案内ボードです。案内ボードの右にはフロアガイド、両脇にはラウンジや搭乗ゲートの方向が示されています。

出発便案内ボード

出発便案内ボード

出発便の案内です。今はターミナル3の案内しか出てないですね。​
ここターミナル2からの出発便の案内は出ていないです。

別便の搭乗口(1)

別便の搭乗口

羽田から上海に出発する便の搭乗口の様子です。

別便の搭乗口(2)

別便の搭乗口

上海行きの搭乗口の様子です。

ロンドン行きの機体

ロンドン行きの機体

これは多分ロンドン行きの飛行機ですね。

待合室

待合室

出国審査後の制限エリアの中の待合室の様子です。こういうふうに、​飛行機を待つ時間、ここで座ってくつろぐことができるというものに​なっています。

制限エリア内待合室

制限エリア内待合室

制限エリア内待合室の様子です。便数が少なく、座席もたくさんある​ので、ゆとりをもって座りながら便を待つことができます。

壁の絵

壁の絵

出国審査後の待合エリアにあった壁です。富士山と飛行機の飛行を​デザインしているのでしょう。

フードコート

フードコート

制限エリアのフードコートです。寿司、うどん、ソーセージ、カフェなどなどいろいろな店が並んでいます。

制限エリアの待合

制限エリアの待合

国際線エリア再オープン初日ということで、このエリアには、ANAの社員や関係者の方々が多数いらっしゃってます。​

この中央に見える箱の枠のようなもの面白いです。壁の部分はガラス張りになっていて天井は吹き抜けです。中にはソファーがあります。

大きなテーブル(1)

大きなテーブル

制限エリアのフードコートの近くにあったとても大きなテーブルです。​
下の部分は何か巨大な折り紙で作ったようなデザインです。

大きなテーブル(2)

大きなテーブル

先ほどの大きなテーブルの台の上にあったものです。​
やはり、何か折り紙をコンセプトにしているようですね。

免税店

免税店

免税店のエリアですね。

[広告]

ラウンジ

目次に戻る

ラウンジの入り口

ラウンジの入り口

ラウンジの入口です。左に見えるラウンジは、パワーラウンジ。特定のクレジットカードを持っていれば利用ラウンジです。​

奥にエスカレーターが見えますが、これがANAのラウンジの入り口になっています。

ラウンジ案内板

ラウンジ案内板

ANAのラウンジの案内板です。

ANAスイートラウンジ入り口

ANAスイートラウンジ入り口

ANAスイートラウンジ・ANAラウンジの入り口です。

マカロンのタワー

マカロンのタワー

ラウンジの入口に置かれていた再オープン記念のマカロンのタワーです。周りにマカロンが全部くっついてます。

ANAスイートラウンジ入り口

ANAスイートラウンジ入り口

ANAスイートラウンジの入り口です。竹やぶのデザインですね。​
日本の景色を表現しているのでしょう。

入り口のデスク

入り口のデスク

このラウンジの入り口にあるデスクです。​
今は、クローズドとなっていますが、お客様が増えてくると​オープンするのでしょう。

3階建て構成のラウンジ

3階建て構成のラウンジ

ラウンジは3階建ての構造になっていまして、入り口があったここは3階です。3階はラウンジエリア、2階がダイニングエリア、1階がシャワールームとなっています。​

3階は、軽食を食べることができたり、バーカウンター​などもあります。この階は、主にシーティングエリアです。​

3階シーティングエリア

3階シーティングエリア

3階のシーティングエリアの様子です。

軽食のコーナー

軽食のコーナー

しっかり食事ができるのは2階ですが、3階ではこういった軽食を​食べることができます。​​

  • ・ サラダ
  • ・ サンドイッチ
  • ・ 小鉢
  • ・ マカロンなどのスイーツ   など

再オープン記念のケーキ

再オープン記念のケーキ

3階に置かれていた、再オープンを記念した特製ケーキです。​
空と海をイメージしたものとのことです。

スイーツ

スイーツ

3階軽食コーナーの中のスイーツのコーナーです。ラウンジの再オープンを記念したスイーツが特別に用意されていました。​

  • ・ マカロン​
  • ・ カラメルポワール​
  •   (梨のムースにカラメルソースを絡めたもの)

軽食

軽食

3階の軽食コーナーの中のサンドイッチ、小鉢、サラダです。​​

  • ・ サンドイッチ:野菜サンド(トマトとレタス)、ハムチーズサンド​
  • ・ 小​ 鉢:​ ​ ​ 白桃とポテトのヴィシソワーズ
  • ​    ​  (ネギとポテトをベースとし、生クリームいり冷製スープ)
  • ​    ​     鯵(あじ)の香味マリネ​​
  • ・ サラダ用野菜:レタス、人参、紫キャベツ、ミニトマト、​ズッキーニ、コーン

個室型のシート

個室型のシート

このラウンジの中には、こういった個室型のくつろげるシートも​ありました。

オープンタイプのシート

オープンタイプのシート

こういうオープンタイプのシートのくつろげるスペースもあります。

仮眠室

仮眠室

ラウンジ内の仮眠室ですね。

横になれるシート

横になれるシート

仮眠室には、こういうちょっと横になれるシートが置かれています。

2階ダイニングエリア

2階ダイニングエリア

ラウンジの2階はダイニングエリアです。ここは軽食のビュフェのコーナーです。​

  • (国際線ターミナル再オープン記念)​
  • ・ケーキ:カラメルポワール
  • ・マカロン:6種類の味​
  • (その他)
  • ・サラダ用野菜、サンドイッチ、フルーツ、チーズ盛りあわせ

軽食とお酒のカウンター

軽食とお酒のカウンター

2階ダイニングエリア。
海外のお酒ですとか軽食のコーナーです。​

  • 軽食:稲荷ずし、海苔のおむすび、赤飯のおむすび など

お酒のコーナー

お酒のコーナー

お酒のコーナーですね。

  • 氷で冷やされているワイン:
  •   シャンパン 「ポール・ベルトロー」​
  •   シャブリワイン(白ワイン)「ウィリアム・フェーブル」​
  •   豪州の「クヌンガ・ヒルズ」​

その他、ウィスキー、スコッチ、焼酎などいろいろあります。

2階ダイニングエリア

2階ダイニングエリア

これが2階のダイニングエリアの全体的な様子です。​
奥におられるシェフの方に料理を注文すると、そこで作ってくれる​ようになっています。

いただいた料理

いただいた料理

注文していただいた料理です。​

  • ・ チーズ入りフレンチフトースト
  • ・ 海鮮丼​
  • ・ ミニトマト、チーズ​
  • ・ マカロン
  • ・ いくら乗せ海鮮丼​
  • ・ カラメルポワール​
  •   甘酸っぱい味でした。​
  • ・ ドリンクはシャンパンと赤ワインなどいただきました。

政府専用機

政府専用機

ラウンジのダイニングエリアから外を見ると、たまたま日本国政府専用機が見えました。7月19日、岸田首相が中東諸国歴訪から帰国された便ですね。​

手前にはANAの特別塗装機「鬼滅の刃3号機」も見えました。

パンとおにぎりなど

パンとおにぎりなど

2階ダイニングエリアのビュッフェコーナーです。

  • *パン
  • ・ クロワッサン、プテミッシュ、パン・オ・ブール、バゲット・ショコラ​
  •   ミッシュはドイツの食事パン
  •   パン・オ・ブールは丸い形のフランスパン

ラウンジ退出

ラウンジ退出

とても快適だったラウンジの滞在も終えてラウンジを出るところです。

[広告]

フライト

目次に戻る

フライト

フライト

これは搭乗券です。

搭乗機

搭乗機

この日に乗る台北行きの飛行機です。

食べ物自販機

食べ物自販機

搭乗口の近くにあった自動販売機です。ラウンジなどが使えない人には便利ですね。​

  • ・ サンドイッチ​
  • ・ 菓子パン​
  • ・ おにぎり​
  • ・ チョコレート​
  • ・ ドーナツ      など​

台北行き搭乗口

台北行き搭乗口

これは台北行きの搭乗口の様子です。

飛行機先頭部分

飛行機先頭部分

台北行きの飛行機の先頭部分です。乗る直前に見えた光景です。

私の座席

私の座席

今回の私のビジネスクラスの座席です。

座席からの景色

座席からの景色

これは座席の窓から見えた、移動している飛行機です。

滑走路へ移動中

滑走路へ移動中

滑走路に向けて移動中の景色です。

離陸直後の景色

離陸直後の景色

羽田空港を離陸した直後の眺めです。

「風の塔」

「風の塔」

離陸した直後の東京湾の様子です。海の中に見えるのは、​東京湾アクアラインの通気口「風の塔」です。

窓からの景色

窓からの景色

東京湾アクアライン(高速道路)の「うみホタル」と、木更津側の高速道路の様子です。

食前酒とあられ

食前酒とあられ

食前の飲み物としてシャンパンをいただきました。​
おつまみはあられです。

機内食

機内食

洋食の機内食ですね。​

  • ・ (飲み物)シャンパンと赤ワイン​
  • ・ (メイン)白身魚と舞茸のソテー​
  • ・ (前菜) ローストビーフ、ベビーコーンのサラダ​
  • ・ (デザート)甘酸っぱい感じで美味しいものでした​。​

記念のどらやき

記念のどらやき

国際線ターミナル再オープン後の台北行き初便ということで、​記念のどらやきをいただきました。

まもなく到着

まもなく到着

そうこうしているうちに、台湾の台北松山空港に近づいてきました。​
スクリーンには地図上で台北の市街地が示されています。

[広告]

台北到着

目次に戻る

台北松山空港

台北松山空港

台北松山空港に到着しました。​
ちょうど台湾のエバー航空の客室乗務員の方たちが空港を​歩いているのを見かけました。

空港入り口(1)

空港入り口

松山空港を歩いて出たときに見た空港の入り口です。このモニュメントに「台北松山機場」と書かれています。もうここを出て10分15分歩けばもう普通の町なのですごく便利ですね。​

  • (台北松山空港について)
  • * 台北市のほぼ中央にある空港。市内中心までタクシーで約10分、​徒歩約30分​
  • * 台湾国内線が中心だが、中国の武漢、福州など6路線、​日本・羽田線、韓国・金浦線のみ国際線も運航​
    (台北の国際空港としては台北桃園空港がメイン)

空港入り口(2)

空港入り口

空港の入り口にこういう「Welcome to Taipei」というボードが出ています。

[広告]

閲覧ランキングもっと見る