公開日:2023/10/9 20:00  アクセス数:4

[広告]

モルディブ航空 ホテルの島–マレ空港

天国にいたような2泊3日のモルディブのリゾートホテル滞在があっという間に終わり、帰途につきます。

幸せな思い出を振り返りながら、海の上をモルディブ航空の小型機でモルディブの首都マレの空港まで飛びました。

マレ空港ではスリランカの首都コロンビアまでの飛行機の出発までの間、スリランカ航空のラウンジで食事をしました。

[広告]

島からの出発

目次に戻る

飛行機乗り場へ

飛行機乗り場へ

楽しかったモルジブのイルフシホテルでの滞在が終わって、この海上通路を歩いてコロンボのマリ空港に飛ぶ小型機の離発着場へ向かいます。

フロート機

フロート機

桟橋に駐機しているのがホテルとマレ空港結ぶモルジブ航空機です。フロートがついていて海上で離着水するようになっています。島に滑走路がないので水面に着水します。

搭乗機

搭乗機

さらに近づいて撮った搭乗機です。

海の青さがもう日本の比にならないぐらいやっぱり綺麗な透明度の高いコバルトブルーです。見ているだけで、幸せな気分になりました。

[広告]

海上の飛行

目次に戻る

非常用設備説明

非常用設備説明

機内に入り、着席しました。

客室乗務員はいないので、機内の非常用設備について機長がこうやって対面、口頭で説明してくれています。

お見送り

お見送り

飛行機が動き出す直前の様子です。

ホテルの方が見送ってくれています。

飛行機と海

飛行機と海

飛行機が動き出しました。

本当に海の青が綺麗すぎます。

島の周りがコバルトブルー

島の周りがコバルトブルー

離陸後です。モルディブは小さい島が本当にたくさんあります。

こうやって上空から見ると、島の周りはコバルトブルーの海で、沖の濃いブルーの海とは違うことに気づきます。

サンゴ礁に囲まれてるので、サンゴが光合成で海水を浄化しているのが理由のようです。

飛行機から見える島(1)

飛行機から見える島(1)

さまざまな島々を見下ろしながら、飛行を続けます。

飛行機から見える島(2)

飛行機から見える島(2)

自然の珊瑚礁に囲まれている島々を当たり前のようにたくさん見れている幸せをかみしめました。

途中の島(1)

途中の島(1)

これは1回途中の島で別の乗客を乗せるので、一旦着水しました。

途中の島(2)

途中の島(2)

一旦その別の乗客を乗せて再度離水しました。

途中の島(3)

途中の島(3)

その島のホテルの方がお客さまを見送ってくれています。

途中の島(4)

途中の島(4)

再び搭乗機は離水します。

満席

満席

別の島で乗客を乗せたので座席が埋まっています。

飛行機から見える島(3)

飛行機から見える島(3)

再度、離水後に撮った、別のモルディブの島です。
こうやって見るとやっぱり島の周りがすごく海が透明で、コバルトブルーです。珊瑚礁に守られてるからこういう色になっていることがよくわかります。

飛行機から見える島(4)

飛行機から見える島(4)

別の島々です。

飛行機から見える島(5)

飛行機から見える島(5)

この島は、リゾートホテルか何かになってるみたいです。

飛行機から見える海

飛行機から見える海

さらに飛行を続けます。

[広告]

マレ到着

目次に戻る

着水直前(1)

着水直前(1)

マレに着水直前です。

着水直前(2)

着水直前(2)

モルジブの首都マレの上空です。

この小さい島に官庁、オフィスビル、住宅アパートなどがすごく密集しています。飛行場の島やリゾートの島とは別の島に、首都としての都市機能が集積している感じです。

着水直前(3)

着水直前(3)

マレ空港着水直前です。やはり、滑走路に着陸するのではなくて海の上に着水することになります。

着水

着水

着水しました。

空港ターミナルへ

空港ターミナルへ

飛行機から降りて、空港ターミナルに向かいます。

搭乗機

搭乗機

ホテルから乗ってきたモルディブ航空の飛行機です。

駐機場

駐機場

駐機している別のモルディブ航空の飛行機です。

ターミナル移動

ターミナル移動

モルディブ航空の小型機用旅客ターミナルから大型機用の旅客ターミナルに移動します。

[広告]

マレ空港

目次に戻る

空港ターミナル

空港ターミナル

マレ空港の大型機の出発ターミナルの様子です。
奥にちょっと海が見えますが、マレはモルディブの首都とは言え小島にある町です。モルディブは小島が集まった国なのです。

出発ロビー

出発ロビー

モルディブ・マレ空港の出発ロビーの様子です。

[広告]

閲覧ランキングもっと見る