公開日:2023/9/22 16:00  アクセス数:39

[広告]

はじめに

クロアチア最南端、アドリア海沿岸の都市ドブロブニクに行くため、ターキッシュエアーラインズのイスタンブール(トルコ)発ドブロブニク行き、エコノミークラスエコノミークラスに搭乗しました。

このドブロブニクは、旧市街が世界遺産に登録され、「魔女の宅急便」の街のイメージになったと言われています。とても美しい街並みで「アドリア海の真珠」とも呼ばれています。

イスタンブールのアタテュルク国際空港のターキッシュエアラインズのラウンジではいろいろ楽しみました。アラビアの良さを感じさせるトルコ風のユニークな建築様式と内装、トルコ料理、赤ワイン、トルコ紅茶(チャイ)などを満喫しました。

[広告]

アタテュルク空港

目次に戻る

自動車で到着

自動車で到着

イスタンブールのアタテュルク国際空港です。
街中から自動車で空港に到着しました。

出発ロビー入り口

出発ロビー入り口

空港出発ロビーの入口に来ました。
銃を下げ、重装備した係員が表に立っています。
空港は結構テロの標的に狙われやすいので海外ではかなりこういう重装備した警備員が見張っています。

自動チェックイン

自動チェックイン

自動チェックインカウンターの様子です。

出発ロビー

出発ロビー

イスタンブールアタテュルク国際空港の出発ロビーの様子です。

チケットカウンター

チケットカウンター

ターキッシュエアラインズのチケットカウンターです。
チケットを買う人はここに並んでいます。

チェックインカウンター

チェックインカウンター

ターキッシュエアラインズのチェックインカウンターです。私はスターライアンスゴールド会員なので、今回のチケットはエコノミークラスですが、ビジネスクラスのチェックインカウンターが利用できました。

搭乗券

搭乗券

搭乗券です。

保安検査場

保安検査場

保安検査場です。

飲食店のエリア

飲食店のエリア

保安検査を終え、搭乗口に向かう途中に飲食店のエリアがありました。この店はパンやケーキ、ソフトドリンクなどのお店です。

[広告]

ラウンジ

目次に戻る

ターキッシュエアラインズのラウンジ

ターキッシュエアラインズのラウンジ

ターキッシュエアラインズのイスタンブールラウンジです。

ガラス張りのロッカー

ガラス張りのロッカー

手荷物を入れるロッカーです。ガラス張りのロッカーになっています。

印象的な建築様式

印象的な建築様式

ターキッシュエアラインズのこのラウンジは室内のインテリアがユニークです。ドーム型の大きなテントのような空間がつながっているイメージの建築様式が印象的です。

一人掛けのくつろぎエリア

一人掛けのくつろぎエリア

ここは皆さん一人掛けで、食事など食べながらくつげる空間です。

ソフトドリンクのコーナー

ソフトドリンクのコーナー

ソフトドリンクのコーナーと、左側奥にはワインのカートがあります。

目の前で料理してもらえるコーナー

目の前で料理してもらえるコーナー

食事のコーナーです。ここはタイ料理。注文をしてて中で作ってもらえます。
この形式のLIVEキッチンコーナーが。ほかにもトルコ料理などあります。

渡り階段

渡り階段

ラウンジの中央付近にある渡り階段です。これもユニークです。
渡り階段の踊り場を包み込みように地球儀のモチーフが設置されています。

2階と1階の雰囲気

2階と1階の雰囲気

ラウンジ中央の渡り階段から見ると2階と1階の雰囲気が全然違うのが分かります。

2階は外の光が差し込んでいて開放的な感じ、下はちょっと落ち着いたムーディーな雰囲気なっています。

ハードリカーのコーナー

ハードリカーのコーナー

こちらは世界のハードリカーです。

  •  イタリア  MARTINI
  •  米国   Jack Daniel
  •  スコットランド Jonny Walker
  •  オランダ  SAFARI          などなど

サラダや総菜のコーナー

サラダや総菜のコーナー

これはサラダや総菜のコーナーです。
トルコ料理のものでしょうね。

ケバブのコーナー

ケバブのコーナー

これはケバブを目の前で作っているコーナーです。ケバブはシェフが取り分けてくれます。

ドリンクのコーナー

ドリンクのコーナー

ドリンクのコーナーですね。ハードリカーの他、赤ワイン、白ワイン。
右側の冷蔵庫にはソフトドリンクやミネラルウォーターも入っています。

ケーキのコーナー

ケーキのコーナー

ホームメードケーキのコーナーです。いろんなケーキが置かれています。

トルコ料理は世界三大料理の一つと呼ばれているように、美味いものを食べることが大好きな国民性なんでしょう。ケーキもいろいろな味を食べて、楽しむのでしょうね。

お菓子のコーナー

お菓子のコーナー

こちらもおいしい手作りのお菓子です。

  • • アップルシュトゥルーデル
  • • アプリコットタルト

いただいた料理

いただいた料理

これはいただいたお料理です。

  • • トルコ料理の総菜4種
  • • サラダ
  • • スープ
  • • 赤ワイン

ソファーのエリア

ソファーのエリア

ソファーのエリアです。ラウンジの設備がすごくゆったりしていて、いいラウンジだと思います。

奥の9枚のスクリーンではテレビ各局の番組を流しているようです。

トルコ紅茶のコーナー

トルコ紅茶のコーナー

トルコの紅茶(トルコでは「チャイ」と呼ぶ)のコーナーです。
とても大きいポット「チャイダンルック」の横にチャイグラスが置かれています(トルコでは紅茶はティーカップでなく、グラスで飲む)。

ケバブ

ケバブ

ケバブを赤ワインと共にいただきました。

  • • ラムのケバブとチキンのケバブ

チーズ

チーズ

チーズは係員の人がサービスカートで回って、この皿の上にセットされた盛り合わせをサーブしていたので、それをいただきました。

食事のエリア

食事のエリア

食事してる時のラウンジ内の様子です。

2階シーティングエリア

2階シーティングエリア

2階のシーティングエリアです。
太陽光が入って明るい雰囲気です。

紅茶(チャイ)

紅茶(チャイ)

これがトルコのチャイグラスです。中央がくびれた形です。
トルコでは紅茶はティカップでは飲みません。
この濃い紅色のものは上質の紅茶とされています。
紅茶の色が楽しめるようグラスで飲むのかもしれません。

ポップコーン

ポップコーン

ポップコーンのコーナーです。
奥のスクリーンの映画を見ながら、その手前でポップコーンがいただけるという演出になっています。

搭乗口へ行く時間

搭乗口へ行く時間

このラウンジではいろいろ楽しめました。そろそろ搭乗口へ行く時間となりました。

[広告]

搭乗へ

目次に戻る

セキュリティーゲート

セキュリティーゲート

搭乗口へは、またこのセキュリティゲートのエリアの前を通って行きます。

駐機場にアシアナ航空

駐機場にアシアナ航空

アシアナ航空が当時イスタンブールに飛んでいたんですね。

搭乗口

搭乗口

搭乗口での改札の様子です。

駐機場

駐機場

搭乗前に駐機場の横に止まっていたアトラスグローバルの飛行機です。

アトラスグローバルはトルコの航空会社です。2020年に倒産しました。

いよいよ搭乗

いよいよ搭乗

ドブロブニク行きの飛行機に搭乗します。
エアバス319型機です。

搭乗機

搭乗機

飛行機の機内に入る直前に、タラップの一番上から機体を見ました。

[広告]

機内サービス

機内サービス

離陸後の機内サービスの様子です。

機内食

機内食

1時間30分ほどのフライトなんですが、機内食をいただきました。

  • • サンドイッチ
  • • カプレーゼ(トマトとモッツアレラチーズ)
  • • ケーキ
  • • 赤ワイン、水
[広告]

到着空港

目次に戻る

手荷物引き取り

手荷物引き取り

ドブロブニク国際空港に到着しました。手荷物引き取り所です。

到着便案内板

到着便案内板

ドブロブニク国際空港の到着便の案内板です。それほど離発着する飛行機は多くないみたいです。

夜9時5分に着きましたが、翌日到着する便も下に表示が出ていました。

到着ロビー

到着ロビー

入国後の到着ロビーの様子です。
シャトルバスに乗って街中に行きます。

シャトルバス停留所

シャトルバス停留所

シャトルバスを待っています。

シャトルバス

シャトルバス

街中に行くシャトルバスが来ました。
車体に“Dubrovnik(ドブロブニク)” の文字が見えます。
とうとう来ました。

[広告]

閲覧ランキングもっと見る